油揚げの誘惑

何故か油揚げが大好きです。
いつから好きになったのかよくわからないのですが
少なくとも、独身の頃はここまで油揚げに思い入れはありませんでした。
結婚してからも、油揚げに対しては味噌汁の具の一種…という程度の認識しかなく
たまに買う時も、1枚30円ほどの一番安いものを選んでいました。

 

家事育児に専念するために長年続けた仕事を辞めた頃からでしょうか。
気がつくと、スーパーに行くたびに油揚げ売り場に直行するようになりました。
当然、1枚30円の安物には見向きもしません。
最低でも1枚80円。気分次第では、1枚500円近くするような超ゴージャスな油揚げを
迷うことなくカゴに入れます。

 

恐らく、ちょっとした気の迷いで
高めの油揚げを買ってしまったことがきっかけだったのだと思います。
今まで知らなかった油揚げの美味しさを知ってしまい
油揚げの奥深さにはまってしまったのです。
決して、キツネにとりつかれたわけではない…と思いたい。

 

油揚げの応用範囲は広く
味噌汁はもちろん、肉の代わりに煮物に入れたり
いい油揚げなら他の具材をいれない油揚げオンリーの炊き込みご飯も美味しいのです。

 

そろそろ油揚げのストックも尽きてきました。
今日も美味しい油揚げを探しに行こうと思います。