どうして同じレシピで作らないの〜?

先日の夕飯は、相方が天婦羅を揚げてくれました。
相方は去年の大みそかにも、サクサクのかき揚げを
作ってくれた実績があるので、今回もお任せしました。

 

材料を切る作業なんかを手伝いながら見ていたら、
ずいぶんサラサラとした衣だったので、
「そんな水っぽくて大丈夫なの?」と聞いたら、
「これでいいんだ」と言って、
ちくわやサツマイモなどを次々とその衣にくぐらせて揚げていきました。

 

順調にことは進んだのですが、最後にかき揚げを揚げる時に問題が起こりました。
具材が油の中で分離してしまい、上手くくっついてくれないのです。
昨年はあんなに上手に出来たのに、今回はどうして上手く作れないのか不思議でした。

 

そこで聞いてみたら、去年とは違うレシピで作ったとのこと。
私だったら、上手くいったレシピで毎回繰り返し作りますが、
相方は常にもっといいレシピがあるかもしれないと、
他のものにチャレンジする性分なんです。

 

その性格は、飲食店を選ぶ時にも出ます。
私は一度美味しいと思ったら、何度もそこに通うタイプなのですが、
相方はもっと美味しいお店があるかもしれないと、毎回他のお店に行くタイプなのです。

 

結局、何とか成形してかき揚げらしきものは出来上がりました。
まぁ、美味しかったので良しとします。