我が家のうさぎの換毛期

我が家では、ペットとしてうさぎを一匹飼っています。マンション住まいなので、もちろん室内飼いです。毛がほわほわしていてさわり心地がよいのです。うさぎの方も撫でられるのが大好きでして、私が近づくと寄ってきて、撫でて欲しいと言わんばかりに頭を擦り付けてきます。
ところでうさぎは、夏と冬、それぞれ換毛期が訪れます。夏毛や冬毛へと生え変わるのですが、うさぎの場合は犬猫よりも細く軽い毛でとっても軽いのです。放っておくと室内を毛が漂うことになってしまいます。毎日掃除機をかけていますが、それだけでは追いつかないので、ダイキンの空気清浄機を購入しました。この空気清浄機にもかなり毛が溜まるので、週に1度はフィルター掃除が欠かせません。
うさぎ本体のブラッシングも必須ですが、ブラシをかけると本当によく毛が抜けます。5分もやっていると、大人の握り拳大の抜け毛の塊が出てくるほどなのです。しかし、面倒と思って何もしないわけにはいきません。猫と違って毛玉を吐き出すことができないので、おなかに毛が溜まりすぎる、毛球症という状態になってしまうかもしれません。最悪は手術が必要になってしまいます。
ここは一つ、換毛を厄介な行事と思わずに、うさぎとふれあいブラッシングを楽しむコミュニケーションと思うことにしています。